ロゴ
>オススメ情報>個人契約する前に知っておこう!【家庭教師の基本知識】

個人契約する前に知っておこう!【家庭教師の基本知識】

家庭教師

『子供のために家庭教師を雇いたいけれど費用が高すぎる』と感じるなら、個人契約を考えてみましょう。本来なら派遣会社に支払わなければいけない費用を節約できるため、安くお子様に家庭教師を用意してあげられます。なお、派遣会社ではおおよその時給が決まっていますが、個人契約の場合は費用が統一されてはいません。学校に通いながらバイトとして教える方もいますし、プロの家庭教師として本格的に教える方もいるからです。バイトの方は時給二千円前後で雇えますが、プロの方は一万円以上になるケースもあるので、どのような家庭教師を選ぶのか最初に決めておきましょう。ただし、気に入らなければ契約を打ち切れるため、ほかの方に乗り換えるのは難しくありません。

費用を安くするために個人契約をしたいのなら、まずは家庭教師を紹介してくれるサイトに訪れましょう。掲示板などを利用して探す方法もありますが、やはり間にワンクッションあったほうが安心して利用できます。登録している方を探すだけではなく、新たに募集できるサービスもあるので、効率的にお子様に相応しい家庭教師を見つけられます。よさそうな方を見つけたのなら、面接を行って、こちらの条件と相手側の条件をすりあわせましょう。そのときに相性もチェックできるので、長続きさせるためにも、お子様の意見をきちんと聞くことが大切です。そして、お願いする家庭教師が決まったならば、サービス料として、サイトに紹介料を支払う必要があります。費用を支払ったらサイトと関係が切れるので、後は選んだ家庭教師と個人契約するだけです。

勉強道具